FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

商工者との懇談会

 先日、商工会議所の会員の商工者との懇談会がありました。
 非公式?と言うことで議員は個人参加でした。
 丁度半数、8名の出席でした。
 多いか少ないかは横においておきましょう。

 「余分なこと言い」「うるさいやつ」とレッテルが貼られているので私は気楽なものです。
 少々の事を言ってもほとんどの人はびっくりしませんからね。

 昔、現職だった時でもそうですが、この手の懇談会では町の中核を担う人の出席が多いです。
 大御所では無い分、本音が出よいはずなのですが…

 昔と少し変わったのは、ご婦人の出席が増えたこと、老舗ではない商売人も方の出席が見られることですね。
 これも、多様な意見が出ると期待できるところです。
 しかし、手詰まりなんでしょうね。
 びっくりするとか、感心するとか言う類のことが少なかったです。
 まあ、こんなことは思っても口にしては「議員」「選挙」では損なのでしょうけどね。

 20年も前に警鐘を鳴らした「ストロー現象」、「学校統合」、「地域おこし」などが今になっても新しいが如く出てきます。
 代も変わったのですから仕方ないのかもしれませんが…

 前のブログでも書いたのですが、「議会・議員」と「首長・執行部」との役割がなされていないので、非常にやりにくいです。
 「予算の提案」は事実上出来ないのが議員です。
 「おねだり」する立場なのは市民と同じなんです。
 「一緒に頑張ろう」なら力を発揮しますが、「おまかせ」では…
 これは、時代が変わっても中々変わらないようです。

 商工会議所・その部会…なんて大きな組織もあるのですから、もっと使えばよいのにと思いますね。
 使い方の入れ知恵とか後押しならいくらでも出来ますが、ぽんと下駄を預けられても…
 しかし、こうしたことも議員は口にしないものです。
 当たり前のことの筈なのに、「生意気だ」「やる気が無い」と言われますからね。

 今の時代、大物なんて世の中にはほとんど居ないのです。
 「みんなの力」が強いのです。
 「八丁坂」「潜堤」「堤防」…みんな市民の力を集めたから出来たのです。
 議員の手柄にしたって仕方ないのです。
 要は、物事が出来上がればよいことです。

 「何とかして!」
 気持ちは分かるのですが、それでは「何にも出来ない」のです。
 「こんなん出来んかいのう…」と言う言葉が欲しいですね。
 更に良いのは、「こんなんしたいんじゃけど!」なんです。
matubara02

    人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 三重県熊野市では
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JE2LUZ

Author:JE2LUZ
元・熊野市議会議員・中田せいじのぶろぐです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。